HUMAP  兵庫・アジア太平洋大学間ネットワーク Hyogo University Mobility in Asia and the Pacific

2022年度『派遣』

  • 氏名:田中 恵梨子 [ 日本 ]

  • 受入期間:2022年09月01日 ~ 2023年06月21日
  • 受入大学:祥明大学校
  • 在籍大学:神戸学院大学


留学のきっかけ、目的

私が長期留学をしたいと思ったきっかけには、ニュージーランドへの短期留学が関わっています。中学の頃から洋楽を聞いていたこともあり、海外に興味があった私は高校2年生で短期留学をしました。その経験に基づき、短期間では見えない世界を知りたくなり、次は大学在学中に長期留学に挑戦して、もっと沢山の国を知りたいと思うようになりました。
大学入学後には私は韓国のアイドルが好きだったことから韓国語の勉強を独学で始め、1年生の前期で韓国語と同時に気になっていた中国語の授業を履修し、いずれはどちらかの国に留学することを視野に入れ始めていました。そしてその中国語の授業にて韓国に留学する予定の先輩に出会いました。そこから留学について相談に乗ってもらったり、体験談を聞いていくうちに夢のようだと思っていた留学も、どんどん身近なものになり、留学をするための準備として何かできることはないかと考えるようになったのです。その時に、現地の大学生と関われる機会を作るために、神戸学院大学と韓国や中国、台湾などの協定校との国際交流会に参加し始めたのです。その後、参加できる全ての交流会に参加し、それぞれの国の文化を学んでいた1年生の夏についに留学をする国を選択しなければいけない時期がやってきました。
そして迷った末に韓国への留学をする決め手、目的として、私は幼稚園の時から自分でコーディネートを組むほど服が大好きで、大学入学後もアパレルでアルバイトをしており、将来的には服に携わるお仕事がしたいと思っています。その中でも日本で韓国ファッションという一つのジャンルである韓国の服はデザイン性に優れている、かつ低価格で販売していることにずっと疑問を抱いており、どのようにすれば低コストに抑えることができるのかなどの、日本にいるだけでは吸収できないことを現地で学びたいと考えるようになったことが決め手です。なので、この貴重な留学の機会で沢山の友達を作ったり語学力を上げることや現地でしか経験できないような体験をするだけでなく、沢山の服を手に取ってみてデザイン、素材などを吸収できるような1年にします。

留学中の体験

留学の成果、将来の目標