HUMAP  兵庫・アジア太平洋大学間ネットワーク Hyogo University Mobility in Asia and the Pacific

2022年度『派遣』

  • 氏名:A.Y [ 日本 ]

  • 受入期間:2022年08月15日 ~ 2023年05月12日
  • 受入大学:イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校
  • 在籍大学:甲南大学


留学のきっかけ、目的

 私が交換留学を志したきっかけは、高校二年生の時に参加したオーストラリアでの留学経験です。前回の短期留学では、留学期間の後半を一人でホームステイして、何とかしてホストファミリーと会話をしなくてはならない経験をしました。間違いを恐れず、ホストシスターやその友達に積極的に英語で話しかけることで、映画館や公園でピクニックなどをして素晴らしい思い出を作ることが出来ました。前回は二週間と短期だったので、より長期の留学に挑戦して、自分自身を成長させたいと考えていました。
 留学の目的は、主に二つあります。一つ目は、英語力の向上です。英語力の向上に留まらず、専門科目の学びを通して、ビジネスシーンでも使える英語を身につけたいと考えています。また、常に英語に触れる環境に身を置くことで、リスニング能力やスピーキング能力などを伸ばし、円滑に外国人とコミュニケーションが取れるようになりたいと思います。
 二つ目は、異文化交流です。その土地ならではの異文化に触れて、視野を広げ、多様な視点から物事を判断できるようになりたいと考えています。そして、友達作りに励み、座学以外の時間は交流やフィールドトリップなどをして、思い出を作りたいと考えています。これら二つの目的を意識して、現地での貴重な経験を無駄にしないよう、様々なことに挑戦したいです。
 留学先での学修内容としては、日本でも履修している心理学の講義を受けて、心理学を異なる視点で学び、新たな発見をしたいと考えています。また、留学先で日本に関するクラブやコミュニティがあれば、積極的に参加し、中学二年生から高校三年生まで所属していた茶道部で得た経験を活かしたいです。

留学中の体験

留学の成果、将来の目標