HUMAP  兵庫・アジア太平洋大学間ネットワーク Hyogo University Mobility in Asia and the Pacific

2021年度『受入』

  • 氏名:グェン ビン タン トゥイ [ ベトナム ]

  • 受入期間:2022年03月31日 ~ 2023年02月11日
  • 受入大学:流通科学大学
  • 在籍大学:ホーチミン市師範大学


留学のきっかけ、目的

高校生から日本が大好きです。ですから日本語を勉強することにします。日本語の能力を改善するために、日本の文化や社会などに関する記事やブログをよく読んでいます。読むことを通じて、自分の日本語の能力を改善するだけでなくて、日本人と日本の文化が詳しく分かります。日本で留学して、日本の社会や文化の知識を深めて、日本で就職しているベトナム人をサポートしたいと思います。それに、師範大学で友達と後輩に日本語と日本の文化にか関する経験を伝えます。そして、日本で働くベトナム人とベトナムで働く日本人にサポートするように専門知識を向上しようとします。それで、いつも日本で留学する希望を抱きます。

留学中の体験

日本へきて早くも5か月が経ちました。初めて海外へ行くことに、色々な不安を抱いていましたが、新しい友達と自立した生活にだんだんと慣れて、楽しい日々を過ごしています
日本の気候はベトナムの気候と異なり、初めての日本に「寒い寒い」と感じました。その時期に日本の道路で初めて桜を見ました。幸せです。やっと桜を見ることが出来ました。京都、奈良、大阪に行きました。兵庫カルチャーパスをもらうと、無料で神戸市の有名な場所へ行けます。以前は本で見るだけでしたが、今では日本の有名な場所を目で見ることができ、幸せです。本当に綺麗です。
大学で色々な国の友達ができ、先生も優しく、相談できるので、あまり困ることがありません。英語のクラブでは、留学生の色々な活動に参加しました。流通科学大学の図書館が大好きです。よく夕方に一人で勉強をします。高校生のときから日本語を勉強しましたが、日本へ来て、自分の日本語能力はまだまだだと気がつきました。日本語で友達と話す時に、自分の語彙力を使ってもうまく言葉で伝えることができないことがあり、もっと頑張たいを感じることもあります。日本語能力試験N1を取りたいです。
現在にお寿司のレストランでアルバイトをしています。そのおかげで日本の食べ物をもっと知ることができ、関西弁も勉強することができます。アルバイトのお給料と奨学金で日本の生活は快適だと感じています。
まだ7か月ぐらい残っているので、自分の語学力を上げて、さらにたくさん友達を作りたいと思います。東京・広島・沖縄や北海道にも行きたいです。留学前に立てた目標をしっかりやっていきます。

留学の成果、将来の目標