HUMAP  兵庫・アジア太平洋大学間ネットワーク Hyogo University Mobility in Asia and the Pacific

平成30年度『派遣』

  • 氏名:O.H (プロダクト・インテリアデザイン学科) [ 日本 ]

  • 受入期間:2018年09月08日 ~ 2019年06月23日
  • 受入大学:国立雲林科技大学
  • 在籍大学:神戸芸術工科大学


留学のきっかけ、目的

私は大学でプロダクトデザインを学んでいます。
プロダクトの分野において知識の豊富さは重要であり、
いいデザインを生み出す為に不可欠であることを大学入学後に感じました。
自分の専門分野の勉強だけでは足りないと思い、
他の分野のデザインにも興味を持つようになりました。

大学1年生の時に初めて海外留学を経験しました。
生活する中で人の考え方には環境、文化が大きく影響していると思いました。
そしてデザインにおいてそれらの違いが作品にどのように表れるか、自分のデザインは受け入れられるのかどうかを疑問に思うようになりました。
それに加え海外で学んでいる学生の授業や作品について知りたいと思いました。
その頃から留学に興味を持ち始めました。

他の分野の知識を習得し、作品の幅を広げたいと思っていた私にとって、この大学のコースは魅力的なものでした。
この大学でデザインを学びたいと思い海外留学を決めました。

留学中の体験

留学の成果、将来の目標