HUMAP  兵庫・アジア太平洋大学間ネットワーク Hyogo University Mobility in Asia and the Pacific

平成29年度『受入』

  • 氏名:桑 傳翼 [ 台湾 ]

  • 受入期間:2017年09月15日 ~ 2018年03月09日
  • 受入大学:流通科学大学
  • 在籍大学:南台科技大学


留学のきっかけ、目的

前期目標:日本語を勉強すること

私が日本に留学する理由は、今は日本と台湾の交流活動が頻繁にしている、そして日本語の重要性も高めているので、日本語能力を増強したいと思います。日本語を勉強することは授業中だけでなく、日常生活の中にも勉強することができます。例えば、買い物の時とか、学校でクラスメイトと話し合う時とか、日本語で話さなければいけないので、日本語会話の練習機会です。そして、日本の生活や文化など、色々なことを体験したいと思います。

後期目標:専門科目を研究すること

現在はネット通販の利用人数が増えています。その最も原因はスマートフォンの普及です。毎日、たくさんの人はネットで商品を買います。通販業者は毎日数万件の商品を扱われている、入出荷のミスとか在庫管理のミスとか発生しやすいです。どうやって入出荷と在庫管理などのミス発生率がゼロになりますか。そして、今のネット通販は競争が非常に激しいです。通販業者はどうやって自社の競争力を高めますか。これ以上の課題は私が研究したいと思います。

留学中の体験

留学の期間に、友達と一緒に京都、大阪、東京に行きました。京都に行く目的は紅葉に見に行きます。インタネットに調べると、嵐山の紅葉がとても有名ですから、嵐山へ行くことにしました。そして、京都の神社と寺も有名ですから、天満宮、金閣寺、清水寺も行きました。日本の神社と寺は台湾の寺と違うから、面白い文化体験だと思います。それから、東京も行きました。神戸と東京の距離が遠くから、飛行機で行きました。東京は日本の首都として、とても賑やかな都市です。スカイツリーやVIPショッピングモールなど、東京に様々なことを初めて見ました。そして、私は富士山に見に行きました。東京から電車で約3時間かかりますけど、日本の一番高い山の景色がとても素晴らしいです。

留学の成果、将来の目標

日本に交換留学に来て、様々な人々と出会って、色々なことを体験して、新しい物も見つけて、本当に良かったと思います。日本語の聞くこと・読むこと・書くこと、そして会話の能力も向上しました。それとも、他の国の人と交流しました。
この半年に、いつも私のそばに置いて支えてくれる友達、色々なお世話になった先生と留学生支援課の方々に、心から感謝しております。私にとって、日本に留学することは一番大切な思い出になった。
将来、卒業した後、私は日系企業で就職したいと思う。職場の上で、今回の留学経験を活用します。