HUMAP  兵庫・アジア太平洋大学間ネットワーク Hyogo University Mobility in Asia and the Pacific

平成29年度『受入』

  • 氏名:T.B [ アメリカ ]

  • 受入期間:2017年09月07日 ~ 2018年05月17日
  • 受入大学:甲南大学
  • 在籍大学:イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校


留学のきっかけ、目的

子どものころからの夢で日本に留学したいと思っていました。私は常々日本や歴史、文化をうみだす日本が大好きでした。
日本を何度も旅行してきましたが、それは旅行者としてでした。
今年日本の交換留学生となって、身をもって日本社会で生活し、働くこと、日本の日常生活の一員になることがどういうことなのかを学ぶために、励んでいます。


留学中の体験

日本にいる間、私は良いことと悪いことが起こった。悪いところを乗り越えることができれば、人として成長する私の兆しだと思います。私は家族から離れているだけでなく、自国ですでによく知っている親しみやすい支援システムです。
私は新しい友達を見つけることができました。私は新しい友達を改善することができました。私は新しい友達を改善し、新しいことを経験しました。今回の海外時間が終わっても連絡をとることを願っています。

留学の成果、将来の目標

日本での私の留学はほとんど終わりです。今週は甲南大学の最後のクラスです。私は幸せで悲しいです。
私は世界中からの多くの新しい友達を作りました。私は楽しい旅行をして、食べ物を食べ、宝塚で多くのショーを見ました。しかし、私も家庭や家族が恋しいので、すぐにもう一度会えることに興奮しています。

私の将来の目標は私の学位を修了することです。私はイリノイ大学に1年間留まります。その後、私はJETに応募すると思いますので、また来日することができます。私はこの翌年も日本語を続けていきます。私は12月にJLPTを受験し、N3レベルに合格したいと考えています。

私の海外留学の結果は私をより良い人間に変えました。私の日本語は上達していて、とても楽しかったです。私は世界中からの人々に会った。この留学中に私を支えてくれたすべての人に感謝します。