HUMAP  兵庫・アジア太平洋大学間ネットワーク Hyogo University Mobility in Asia and the Pacific

平成29年度『派遣』

  • 氏名:K.H. [ 日本 ]

  • 受入期間:2017年09月05日 ~ 2018年05月11日
  • 受入大学:セントマーチンズ大学
  • 在籍大学:神戸国際大学


留学のきっかけ、目的

私は、元々英語が好きではありませんでしたが、高校生の時に出会った1人の先生のおかげで、英語が好きになりました。その時から留学に興味を持つようになりました。去年の夏に1ヶ月間イギリスへ留学をしました。初めて海外へ行くので緊張しましたが、素晴らしい環境で様々な経験をすることができて本当によかったです。この留学を経て、より長い期間留学をしたいと思いました。だから、アメリカで留学することを決めました。将来、旅行代理店で働きたいので、英語力の向上だけでなく、その国の文化や人々についても学びたいです。
私は、このような機会を頂いたことに感謝し、必ず成長して帰ってきます。

留学中の体験

私は、アメリカの大学で勉強をして約5ヶ月が経ちました。来る前や着いてすぐの時は本当に緊張と不安がありましたが、今はアメリカでの生活にも慣れ、楽しく過ごしています。たくさんの友達ができたことも今楽しく過ごせているのもアメリカ人はもちろん他の国の留学生などの人の良さや優しさのおかげなので、本当に感謝しています。日本とは違い周りからはいつも英語が聞こえてくるので留学をしていることを実感できています。また、授業においても毎日英語を学んでいるので自分の英語力が向上しているのを実感することもできています。この5ヶ月でアメリカのことについて様々なことを知ることができたので、残りの生活ではもっと英語力を向上させることに力を入れ、努力し頑張りたいと思います。

留学の成果、将来の目標

私のアメリカでの9ヶ月間の留学が終わりました。アメリカに来た時と今では本当に英語の面でも人間的な面でも成長したと実感しています。アメリカには様々な国籍の人がいてその国々の文化や人間性に触れることが出来ました。また、セントマーティンズ大学には本当に素晴らしい先生ばかりで、助けられることがたくさんありました。授業においても、生徒一人一人に気を使い、生徒全員が理解し成長出来るように教えてくれました。それに応えるように生徒も積極的に発言し、わからないところはわからないままにせず、質問するようになりました。私も個人的に先生と個別授業をして英語をより学びました。最初は授業に慣れるところから入り、緊張や不安ばかりでしたが、学ぶ楽しさや理解する喜びを感じるにつれて、毎日が充実していました。アメリカという大きな国で英語を学べたことは、これからの人生の大きな財産になり誇りになります。この経験を自分の将来に活かし、自分の夢を叶える糧にします。本当にアメリカで英語を学ぶことが出来て良かったと思います。