HUMAP  兵庫・アジア太平洋大学間ネットワーク Hyogo University Mobility in Asia and the Pacific

2020年度『受入』

  • 氏名:J.L [ 中国 ]

  • 受入期間:2020年09月16日 ~ 2021年08月07日
  • 受入大学:神戸国際大学
  • 在籍大学:神戸国際大学


留学のきっかけ、目的

一衣帯水の隣国として、中日両国の間には昔からずっと友好交流の歴史がありました。そして、アニメの影響で、子供のころから日本に深い興味を持っていますし、大学入試のおかげで、希望通りに日本語を勉強することができました。私の場合は、日本語の勉強は語学の勉強だけでなく、さらに、中日文化の深い交流ということです。今回の留学を機に、真面目に日本語を勉学し、日本の地で、日本語を身につけたいと思います。日本語を専攻している学生として、日本語を母国語として使う言語環境に行けば、中日文化の理解を深めることに違いないとおもいます。そして、留学中、日本語だけでなく、日本人の考え方や日本人の行動の仕方などに関する生活の詳細も勉強し、そして、卒業したら日本の大学院に進学することを予定しております。また 留学中に学んだ知識を将来のしごとに生かし 日中友好に貢献したいと思います。
  私は日本語はきれいな言葉と思いますし、自分もはっきりとこのきれいな日本語で日本人と交流したいです。これは私の第一の目標です。日本語らしい日本語を話すことを身につけたいと思います。留学中日本語能力試験を受け N1に合格するよう、真面目に勉強します。最後は、自分の努力を通して、在学中、CATTI証明書を手に入れたいと思います。これを自分への試練と考えています。努力すれば道はおのずから開けてくると思いています。そして、大学卒業してから日本の大学院に進学し、引き続きに日本へ行って勉強したいと思います。以上 私の日本留学の理由です。

留学中の体験

留学の成果、将来の目標