HUMAP  兵庫・アジア太平洋大学間ネットワーク Hyogo University Mobility in Asia and the Pacific

2019年度『派遣』

  • 氏名:A.T [ 日本 ]

  • 受入期間:2020年02月27日 ~ 2021年01月08日
  • 受入大学:華南師範大学
  • 在籍大学:神戸女子大学


留学のきっかけ、目的

まず、私が台湾の長期交換留学に興味を持ち、実際に留学したいと思ったきっかけについて。
私は元々、英語力を高めるだけでなく中国語も使えるようになりたい、と思い本学のオープンキャンパスで英語とアジアの言語に特化した国際教養学科を訪れた。そこで、担当の先生から
オフ・キャンパス・プログラム(OCP)についての説明をしていただき、この台湾長期交換留学プログラムに興味を持った。
ここで、このOCPプログラムは様々な派遣先や期間がある中でなぜ台湾のプログラムに興味を持ったのか、元々、中国語を学びたかったこともあるが、私はジェンダー学やLGBT理解に興味があり、大学に進む中でそれらを学びたかった。台湾は世界的にもジェンダー平等の指数が高かったり、アジア圏の国で唯一、同性婚が法的に認められていたりと、ジェンダー学やLGBT、私の研究したいことにおいて理解が進んだ国であるため、実際に自分自身が現地で生活する中でこれらについて発見、理解を深め、また、どのように台湾ではジェンダー教育がされているかを参考に、日本でよりジェンダー学、LGBT理解を深めることが出来るか学びたいと思ったからである。

留学中の体験

留学の成果、将来の目標