HUMAP  兵庫・アジア太平洋大学間ネットワーク Hyogo University Mobility in Asia and the Pacific

2019年度『派遣』

  • 氏名:平吾 百々香 [ 日本 ]

  • 受入期間:2020年02月21日 ~ 2020年12月31日
  • 受入大学:祥明大学校
  • 在籍大学:神戸学院大学


留学のきっかけ、目的

 私が留学をしようと思ったきっかけは、高校生の時にK-POPにはまり、好きな芸能人の話している言葉を理解したいと思ったからです。もともと小さい頃から母の影響で韓国ドラマを見るのが好きでしたが、留学に行きたいという考えは全くありませんでした。しかし、留学がしたいと思ってからは、韓国ドラマを字幕なしで見られるようになりたいとも思うようになりました。
 留学への思いが強くなり、独学で韓国語を勉強しました。また、大学に入ってからは韓国語の授業を受講し、韓国語の塾にも通いました。独学で勉強していた時よりも、韓国語が伸びてきていることが感じられとても嬉しかったです。しかし、韓国ドラマを字幕なしで見ることも、好きな芸能人の話を理解することもできませんでした。また、韓国人の知り合いも出来ましたが、会話のほとんどは日本語でした。韓国語が出来ないことがとても悔しかったし、このままずっと日本にいたらこの先も韓国語が出来ないままだと感じ、留学したいという気持ちが前よりも強くなりました。そして、実際に現地の人と会話して日本では学べないこともたくさん学びたいという気持ちも出来ました。韓国語が出来ないと生活するのに不便な環境にすることで、語学力は格段に向上すると思い、留学を決めました。
 また、語学力の向上の他にも、韓国の歴史や文化にも関心があるので、歴史のある場所に実際に行ったりしてみたいです。そして、現地で日本と韓国の文化の違いなどを肌で感じることによって、学ぶこともあると思うので様々なことに挑戦していきたいと思っています。
 留学をすることでたくさんの貴重な経験が出来ると思います。知識を増やしたり、自分を成長させたりするためには、留学はとてもいい機会だと思います。したがって、私は留学しようと決めました。

留学中の体験

留学の成果、将来の目標