HUMAP  兵庫・アジア太平洋大学間ネットワーク Hyogo University Mobility in Asia and the Pacific

2019年度『派遣』

  • 氏名:田中 萌恵 [ 日本 ]

  • 受入期間:2020年02月28日 ~ 2020年12月31日
  • 受入大学:朝鮮大学校
  • 在籍大学:神戸学院大学


留学のきっかけ、目的

 私が韓国に留学へ行こうと思ったきっかけは、日韓関係の悪化です。
 今、日本と韓国の間には元徴用工・元慰安婦・竹島(独島)の大きく分けて3つの問題があります。この問題について日々ニュースで見ることが多く、日本に住んでいる私たち日本人は韓国側を悪く捉えざるおえない内容が伝えられています。また、韓国では日本側を悪く捉えざるおえない内容を伝えているのが現状です。
 私は、2回生からゼミで国際法を専攻しており、その中で竹島(独島)の領土問題について学びました。しかし、資料は日本人が書いたもののみで、日本側の主張を優先に考えられたものでした。そのため、韓国側の主張を詳しく知ることが出来ませんでした。
 2019年9月にゼミ旅行で韓国へ行き、“独島体験館”と“戦争と女性の人権博物館”に行きました。そこでは、韓国側の主張や考えを強く感じ、知ることができました。その時、私はもっと韓国側の主張や考えを理解したいと思いました。
 一年間という長いようで短い留学期間ですが、積極的に韓国側の主張や考えを学び、理解し、帰国した時に私が学んだことを活かして日本と韓国の関係が良くする一因として貢献できる人になりたいと思います。

留学中の体験

留学の成果、将来の目標