HUMAP  兵庫・アジア太平洋大学間ネットワーク Hyogo University Mobility in Asia and the Pacific

2019年度『受入』

  • 氏名:S.P.A.S [ インドネシア ]

  • 受入期間:2019年10月01日 ~ 2019年10月31日
  • 受入大学:神戸女子大学
  • 在籍大学:インドネシア大学


留学のきっかけ、目的

私はウダヤナ大学の医学健康科学学部理学療法学科の講師であり研究者です。研究分野は認知症の高齢者のリハビリテーションについてです。さらに、日本の介護施設及び養護施設に興味を持っています。日本はインドネシア、特にバリとは異なり、高齢者に対するリハビリテーションに対する優れたシステムと施設を持っていることは世界的に知られています。そのため、今回の訪問を通し、高齢者に対する介護労働及びリハビリテーションについて専門的に神戸女子大学で学ぶつもりです。今回の訪問の目的は、アイデアを共有し、変え、高齢者に対する介護施設やリハビリテーションのシステムについて話し合うこと、そして、研究協力を確立し、最終的に神戸女子大学とウダヤナ大学間の学術研究協力をより強化なものにすることです。

留学中の体験

留学の成果、将来の目標