HUMAP  兵庫・アジア太平洋大学間ネットワーク Hyogo University Mobility in Asia and the Pacific

2019年度『受入』

  • 氏名:K. C [ 韓国 ]

  • 受入期間:2019年09月30日 ~ 2020年08月05日
  • 受入大学:神戸大学
  • 在籍大学:木浦大学校


留学のきっかけ、目的

まず、私が通うことになった神戸大学の神戸という都市は兵庫県の政治、経済、文化の中心地であり、日本でも重要な国際貿易港がある都市です。神戸では外国人が多くいるし、多様な文化と言語と人種が接することができます。この都市で勉強することになったら私もグローバルな人材として成長できると思っていました。このような魅力を持っている神戸大学だったから躊躇わなく選べるようになりました。
現在、私は韓国の大学で日本語を専攻していて日本語の先生なるための教育学も勉強しています。でも、わたしがまだ学生を教えるには日本語能力が足りないと思っていました。それで直接日本に行って日本語を勉強しなければいけないと思いました。日本での語学研修のような機会があるたびに参加しました。三年前には名古屋大学、今年7月には神戸大学で二週間勉強しました。日本語で話せる随分良かった機会でした。一年間の交換留学をしながら私の2つの目標があります。一番目は学生たちに日本語を教えるのに不足のない日本語能力を持つことと、留学の経験を学生たちが日本語に興味を持てるようになることです。2番目は日本のスポーツ文化を楽しむことです。いつも日本のスポーツを映像で見ながら体系的だと思いました。伝統がある甲子園と日本の部活動についてもっと知りたいです。

留学中の体験

留学の成果、将来の目標