HUMAP  兵庫・アジア太平洋大学間ネットワーク Hyogo University Mobility in Asia and the Pacific

2019年度『受入』

  • 氏名:JIA Yiding [ 中国 ]

  • 受入期間:2019年09月18日 ~ 2020年08月31日
  • 受入大学:関西国際大学
  • 在籍大学:内蒙古大学


留学のきっかけ、目的

大学一年生の時、先生と先輩の紹介で、大学三年生の時、日本に留学して一年間交流する機会があるということを知った。その時から、心の中で一年間の交流生活に対して深い渇望があった。目標を立てた後、私は自分の成績に対して明確な要求を持っている。そして、自分のために一連の学習計画を立てて自分に厳しく要求している。最終的に、私はこの機会を得た。
私がこの機会を欲しがっているのは、以下のような理由からである。
第一は、語学を勉強する人にとって、一番いい勉強方法はその言語を使う国に行って、現地の人と交流することである。もしあるものを勉強したいなら、その源と発展の歴史を知らないと上手になることはできないと思う。従って、日本語を勉強している私にとっては、日本に行って、言語の発祥地、使用地に行って、この言葉を深く感じることが必要である。
第二は、大学での二年間の勉強を通して、外国人の先生との交流を通して、自分の日本語学習の中の弱いところが私の聴力と会話とはっきり知っている。従って、日本の一年間の交流生活を通して、聴解と会話力を中心に総合的な日本語の能力を高めたい。
第三は、大学二年生の次学期の専攻分野で日本文学の方向を選択した。従って、日本で交流する一年間に、日本の図書資源を十分に利用して、日本文学をしっかり勉強して、四年生の帰国後の勉強のためにしっかりとした基礎を築きたい。
第四は、日本の一年間の交流生活を通して、日本の文化や社会を更に理解し、将来日本の大学院に進学し、日本で働けるように貴重な経験を積みたい。

留学中の体験

留学の成果、将来の目標