HUMAP  兵庫・アジア太平洋大学間ネットワーク Hyogo University Mobility in Asia and the Pacific

2019年度『受入』

  • 氏名:Bae Chaeyoon [ 韓国 ]

  • 受入期間:2019年04月01日 ~ 2020年03月31日
  • 受入大学:神戸学院大学
  • 在籍大学:朝鮮大学校


留学のきっかけ、目的

 私はいつも新しい事に興味を持っていました。中学生の時に初めて日本語に触れました。ひらがながとても綺麗で感動し、そこから日本語を本格的に勉強しました。
 大阪と福岡に旅行に行き、新しい事を発見でき楽しかったです。旅行で出会った日本人と話し日本語に関心がもっと深まった機会となりました。その様な経験をし、日本語を一生懸命勉強して日本人の様に会話することが私の目標になりました。
 私は裁判所公務員になりたくて法学科に進学しました。高校生の時日本語を勉強していたので日本語学科に進学するか悩みましたが、法律について学びたいとういう思いが大きかったため法学科に進学しました。1年生の時に初めて習った法律はすごく興味深かったです。しかし、1年間日本語の勉強をしていなかったため全部忘れてしまいそうだったので、また日本語の勉強を再開しました。そんな中、日本への交換留学生に関するお知らせを見ました。留学する事は私の中でありえない事だと思っていましたが、申請するだけしてみようと思い日本語の勉強を今までよりも沢山しました。そしてついにJLPT資格を取得し、交換留学生を申し込むことができました。
 今回の機会をただ留学生として経験を積むだけでなく、私の夢に一歩近づく踏み台にしたいです。その国の情緒や文化などを理解できた時にやっと自然に話すことができるかと思います。その言語を使っている国で生活しながら言語を習うことが最善だと思いました。新しい文化に会うこと、いろいろな人との経験を通じて私の実力をますます発展させたいです。

留学中の体験

今まで日本で生活をしながらたくさんの楽しい経験や初めての体験をしました。
日本人の友達と一緒にたこ焼きを作ったことが本当に楽しかったです。具材はタコだけではなく、チョコレートやチーズなどいろいろな具材を入れてたこ焼きを作ったことが新しい経験でした。その経験を通してたこ焼き器が欲しくなりました。
また、留学生の友達と天神祭に行き、花火を見て、屋台で美味しいものを食べたりしたことが本当に良かったです。日本で祭りに行き花火をみたのは初めてだったのでいい思い出になりました。日本で残りの時間を活用し、もっと新しい経験をしたいと思います。

留学の成果、将来の目標