HUMAP  兵庫・アジア太平洋大学間ネットワーク Hyogo University Mobility in Asia and the Pacific

平成29年度『受入』

  • 氏名:PARK JIHAE [ 韓国 ]

  • 受入期間:2017年04月01日 ~ 2018年02月28日
  • 受入大学:神戸学院大学
  • 在籍大学:祥明大学校


留学のきっかけ、目的

中学生の時から日本語の勉強をしてきました。最初は日本のドラマや映画などを見ながら興味ができて軽く日本語の勉強をしました。しかし、日本語の勉強をすればするほど言語を越えて日本という国にまで興味を持つようになったのです。それで、私は大学も日本関連学科に入ることができました。大学へ入る前には家族と日本へ旅行をしに行きました。しかし、大学へ入ってからは日本へ旅行だけではなくて交流しに行くことができました。それで、私は去年京都へ日本人の大学生と交流しに行きました。その時の経験でやはり旅行と大学へ通ってみるのは違う事だなと思う事ができました。その以降日本の大学で日本人の友達と一緒に勉強してみたくなりました。普段からも新しい人ととの出会いをするのが楽しい事だと思ってたからです。また、大学で部活動として日本原語演劇もしてたのでますます日本という国に興味を持つことができました。こういう色々な経験を通じて日本へ留学したいと思いました。

留学中の体験

留学をしながらした色々な経験の中でホームステーイが印象深かったです。直接日本人がすんでる家にいって何日間一緒に過ごすのが楽しかったです。韓国の家はマンションのかたちなので日本の一軒家を経験することができて良かったです。また、
ホーストファミリから日本の家庭料理も作ってくださって美味しくたべました。その中でも肉じゃががすごく美味しかったです。肉じゃがは韓国料理のプルゴギという食べ物と似ていると思いました。日本文化についてもっと知ることができた経験だったのですごいよかったです。

留学の成果、将来の目標

終わらないでほしかったおよそ一年間の留学が終わりました。この一年間留学しながら本当に色々なことを学ぶことができて嬉しかったです。有意義な時間をすごしました。特に私の場合は奨学金のおかげでもっと豊かな経験をすることができました。学校だけではなくて日本の他のところをたくさん旅行することができて本当に良かったです。
この留学をきっかけで私は将来日本で通訳しとして活動したいと思うことになりました。それで、現在日本語通訳資格をとるために勉強しています。私の将来のやりたいことがこの留学を通じてできてうれしいとおもいます。