HUMAP  兵庫・アジア太平洋大学間ネットワーク Hyogo University Mobility in Asia and the Pacific

平成31年度『派遣』

  • 氏名:住元 美穂 [ 日本 ]

  • 受入期間:2019年02月19日 ~ 2019年03月18日
  • 受入大学:インドネシア大学
  • 在籍大学:兵庫県立大学


留学のきっかけ、目的

 私は将来、看護師として国内外問わず人々の健康や生活レベルの向上に貢献したいと考える。故に、留学において異国で展開されている看護や保健医療システムを現地で学ぶ事は、今後、様々な場所や状況下で看護がどのように活躍していけるかを模索できる絶好の機会であると考え、今回の留学を計画した。留学では、インドネシア大学看護学部の授業を聴講しながら、高齢者看護や家族看護、地域看護の専門教員のもと、地域住民の健康を担う保健診療所でのインターンシップを計画している。昨年も同様にインドネシア大学に2か月間留学し、私が日本で感じている健康に対する人々や看護師の考え方や宗教による価値観の違いが非常に印象的であった。今後、日本と同様に急速な少子高齢化が予測されているインドネシアで、欧米ではなく、アジアにおける家族や地域における個人の有様を、日本との共通点や相違点に着目しながら、新たな看護の観点や看護サービスについて学びたい。

留学中の体験

留学の成果、将来の目標