HUMAP  兵庫・アジア太平洋大学間ネットワーク Hyogo University Mobility in Asia and the Pacific

平成30年度『受入』

  • 氏名:Sriprasert Farida [ タイ ]

  • 受入期間:2018年09月20日 ~ 2019年09月30日
  • 受入大学:関西国際大学
  • 在籍大学:タマサート大学


留学のきっかけ、目的

日本でどんな生活するのかを知りたくて関西国際大学の交換留学の参加を決定しました。
タマサート大学、教養学部、日本語学科のスィーパーサート・ファーリーダーです。日本語を勉強すればするほど、日本人の文化や習慣や社会などが分かってきました。また、去年(2017)日本人の友達ができて、日本に泊まる機会がありました。子供の時から日本はいい国だと聞いていましたが、日本に旅行して自分の目で日本のすばらしさを発見しました。もし、1年間日本に留学できれば、もっとたくさん日本のすばらしさを発見できると思っています。
関西国際大学では、教師になりたいという将来の夢に近づくことができると思います。私は今まで日本語と英語を教えるアルバイトをしていました。そして、インターンシップとして中学生と高校生に日本語を教えていました。しかし、私の教え方はまだ上手ではありません。関西国際大学には、日本語を教えることについて勉強する科目がありますから、前よりもっと上手くなりたいですし、私は日本人の先生の教え方が好きなので、関西国際大学に留学したいと思いました。
また、日本語を勉強するだけではなく、クラブ活動やボランティアなどにも参加したいです。クラブ活動やボランティアから色々なことを学ぶことができると思います。
将来、私が教師になれたら、生徒に日本語や英語などを教えるだけではなく、タイ人とは違う日本人の文化や性格などを伝えたいです。

留学中の体験

留学の成果、将来の目標