HUMAP  兵庫・アジア太平洋大学間ネットワーク Hyogo University Mobility in Asia and the Pacific

平成30年度『受入』

  • 氏名:WIDYA FAHRANI [ インドネシア ]

  • 受入期間:2018年09月07日 ~ 2019年08月09日
  • 受入大学:園田学園女子大学
  • 在籍大学:ブンハッタ大学


留学のきっかけ、目的

実は私は高校生の頃から日本語を勉強していました。その時から日本に興味がありますした。しかしそれだけではなく、アニメや漫画や日本のドラマも大好きです。私は漫画の絵を描くことができますが、高校ではひらがなやカタカナや文法だけしか勉強しませんでした。ですから大学生になったら、もっと日本語を勉強しようと決めました。

大学で習う日本語は高校生で習うものよりも難しいです。一番難しいのは漢字です。高校では漢字は全く勉強しませんでした。しかし、大学ではいつも沢山漢字を勉強しているので、とっても難しいと思います。インドネシア語には漢字がないので、私は漢字を書くことが苦手です。しかし毎日勉強を続けるどんどん漢字を上手に書けるようになります。それから、大学から沢山作文の宿題が出ます。わたしはインドネシア語で作文を書くことが好きですが日本語で作文があまり好きではありません。しかし、日本語で作文を書くことで、私の日本語は上手になります。

言語の学習だけではなく,日本文化や日本人の生活や日本の歴史なども勉強しています。始めて日本人の生活を勉強した時、びっくりしたし素晴らしいと思いますした。日本人はいい習慣がたくさんあります。だから私は一度、日本へ行きたいと思いますした。日本に来れば もっと日本語や日本人の習慣を学ぶことができるだからです。



留学中の体験

留学の成果、将来の目標